スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

「ひねもすハトちゃん」

『Wings』2月号(新書館)に
「ひねもすハトちゃん」最終回が載ってます。
20091228
ハトちゃんの単行本は、来春ごろ発売予定です。
お待ちくださいー

これにて2009年の活動終了。
2010年もみなさまに読んでいただけるよう
がんばってマンガ描きますので
よろしくおねがいいたします!
スポンサーサイト
2009-12-28 : しごと :
Pagetop

『幕末魂!』

幕末人物エッセイコミックアンソロジー
『幕末魂!』(新書館)の表紙イラストを描きました。
(本文のマンガは描いてません)
20091227
幕末好きの方、お手に取ってくださいな。

わたしは『お~い!竜馬』が好きです。

2009-12-27 : しごと :
Pagetop

たのしいじゅうにがつ

20091226
サンタさんからプレゼントだよー

探していた国語要覧を、編集さんからいただきました。
出版社に直接注文のお品だったそうです。
おもしろいです。

今月は飲んだり喰ったり。
カニに始まり、うにホタテエビポルチーニ茸ホロホロ鳥
トマト鍋コプチャン鍋…
全て夢のようにおいしゅうございました。
そして太りました。
2009-12-26 : 未分類 :
Pagetop

アニマル考

『Kiss』1号に掲載
「神は細部に宿るのよ」第19回
200912242
流行のアニマル柄について、あれこれ。

1月から「ティム・ガンのファッションチェック」(NHK教育)
の再放送が始まるそうです。
ティムー
私のところにも来てー
2009-12-24 : しごと :
Pagetop

『ミュージアム・フリークinアメリカ』

栗原祐司さん著『ミュージアム・フリークinアメリカ』(雄山閣)の
表紙イラストを描かせていただきました。
200912241

栗原さんは「博物館ななめ歩き」のお師匠さんです。
立派な国立博物館から、田舎の地元の人しか知らないような
「郷土の偉人」系博物館まで出没されてます。

おそるべしミュージアム愛…!
ご覧ください。
2009-12-24 : しごと :
Pagetop

年賀状準備

去年と今年の年賀状の画像。
200912211
ロココもどき

200912212
琳派(酒井抱一)もどき

来年の年賀状のイラストも完成し、先日入稿しました。
今回もくどいイラストです。
2009-12-21 : 未分類 :
Pagetop

のだめ撮影現場

20091219
『映画・のだめカンタービレ最終楽章前編ガイドブック』に
撮影現場レポートマンガが、載っております。
『Kiss』に掲載されたものの再録、2ページマンガです。

ええ、わたくしお会いしたんです。
上野樹里さん、玉木宏さん、山田優さんに。
(証拠はこのマンガのみ)

むきゃー映画と共にご覧くださいー
2009-12-19 : しごと :
Pagetop

下水道とふれあう

『文部科学時報』(ぎょうせい)12月号発売中です。
「博物館ななめ歩き」第五回は、東京都小平市の
ふれあい下水道館です。
20091216
その名の通り、現役絶賛稼動中の下水道管の中に入って
ふれあえる(臭いとか湿気とかと)
日本で唯一の場所です。

誌面から臭いや湿気が伝わらないのが、ざんねんですわー
2009-12-16 : しごと :
Pagetop

『妖怪アパートの幽雅な日常・3』

香月日輪さんの『妖怪アパートの幽雅な日常・3』(講談社文庫)
の解説マンガを描かせていただきました。
20091215
ご覧下さい。
るり子さんの料理について、ヨダレたらしつつ描きました。

講談社YA!ENTERTAINMENTから
『るり子さんのお料理日記・妖怪アパートの幽雅な食卓』
も発売中です。
2009-12-15 : しごと :
Pagetop

「よちよち文藝部」

20091209
『別冊文藝春秋』1月号に
「よちよち文藝部」第五回が載ってます。

こんかいのぎせいは、小説の神様・志賀直哉『小僧の神様』
神様を俎上にのせた罰なのか、
ページの断ち切りズレ&スクリーントーン剥がれが…!おお神よ。

やわらかい文豪まんがです。
どうぞご覧くださいまし!
2009-12-09 : しごと :
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

久世番子

Author:久世番子
メール
kuzebanko@yahoo.co.jp

連載中
・新書館『Wings』にて
 「とげぬきハトちゃん」
・講談社『Kiss』にて
 「神は細部に宿るのよ」
・文藝春秋社『別冊文藝春秋』
 にて「よちよち文藝部」
・日販『日販通信』にて
 「久世番子の本販通信」
・ぎょうせい『文部科学時報』にて
 「博物館ななめ歩き」

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。