スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

…的な、余りに…的な。

『別冊文藝春秋』5月号に
「よちよち文藝部」第七回が載ってます。
20100412
知名度の割りにキャラの薄い文豪、芥川龍之介のおはなしです。
国語の授業で『羅生門』や『蜘蛛の糸』『鼻』を読んで
正直あんまりピンとこないなー、とか思った方も
どうぞご覧ください。
わたしもそんな感じですので。

よちよち文藝部部員(二名)で、
三島由紀夫主演映画「からっ風野郎」(1960年大映)を観てきました。
三島のぎこちないチンピラ演技に笑う気満々で行ったのに…
テンポいいし、脇役キャラ立ってるし、若尾文子かわいいし、

オ…オモシロイヨ…
スポンサーサイト
2010-04-12 : しごと :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:久世番子
メール
kuzebanko@yahoo.co.jp

連載中
・新書館『Wings』にて
 「とげぬきハトちゃん」
・講談社『Kiss』にて
 「神は細部に宿るのよ」
・文藝春秋社『別冊文藝春秋』
 にて「よちよち文藝部」
・日販『日販通信』にて
 「久世番子の本販通信」
・ぎょうせい『文部科学時報』にて
 「博物館ななめ歩き」

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。