スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

古墳壁画だよ全員集合

『文部科学時報』4月号に掲載
「博物館ななめ歩き」第9回は、奈良県明日香村の高松塚古墳です。
大増2ページでお届けしてます。
20100418
昨年秋の第4回「国宝高松塚古墳壁画 修理作業室の公開」のレポートです。
見てきましたよー
ナマ高松塚ー(現在竹やぶボーボーではなく、キレイに円墳が復元されてます)
ナマ壁画(と言っても二重ガラス越しにしか見れません)の方は
思ったよりちいさかったです。
20100418
おべんきょうのために読んだ本
『高松塚への道』(網干 善教・草思社)
『高松塚とキトラ』(来村 多加史・講談社)もおもしろかったです。
網干せんせいが壁画見つけて、昼飯中の学生達が走ってくるトコとか
高松塚よりキトラ古墳壁画の四神の方が、絵師の気合が入ってるとか
(キトラの方がペンタッチがいいです)

興味のある人は是非!
今年の春の公開に申し込んで(予約抽選&見学無料)…って
文化庁のHP見たら、今日締め切りだわー
スポンサーサイト
2010-04-18 : しごと :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:久世番子
メール
kuzebanko@yahoo.co.jp

連載中
・新書館『Wings』にて
 「とげぬきハトちゃん」
・講談社『Kiss』にて
 「神は細部に宿るのよ」
・文藝春秋社『別冊文藝春秋』
 にて「よちよち文藝部」
・日販『日販通信』にて
 「久世番子の本販通信」
・ぎょうせい『文部科学時報』にて
 「博物館ななめ歩き」

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。